top of page
アイボルト
スクリーンショット (39).png
ハイテンションボルト.png
ハイテンションボルト (2).png

​※添付図は、あくまで参考です。

【材質】
鉄、ステンレス、S45C、SUS316L、チタンなど
【表面処理】
生地、ユニクロ、クロメート、三価ホワイト、三価ブラック、ニッケル、クローム、ドブなど
【JIS】
JIS B 1186
【別名】
吊りボルト, Eyebolts 

特徴

アイボルトは他のボルトとは異なり、ほとんど種類がありません。通常、アイボルトは一般的なものと、足長と呼ばれるネジが長いものの2つのタイプしかありません。
他のボルトが主に部材を固定するために使用されるのに対し、アイボルトはリングの部分にワイヤーやチェーンを引っ掛けることを目的として、ネジを使って対象の部材に固定されます。

豆知識

街中の自動販売機にはよくアイボルトが取り付けられています。これは、自動販売機の側面にアイボルトが取り付けられ、ワイヤーが引っ掛けられることで、自動販売機の転倒を防止するために使用されています。このようにあなたの身の回りにもある身近な商品になります。街中で一度探してみるのも面白いかもしれません。

\お電話のお問い合わせはこちらまで/

\お見積もりは無料で承っております/

bottom of page