top of page
袋ナット
【材質】
鉄、ステンレス、S45C、SUS316L、チタンなど 
蝶ナット②
蝶ナット③.png

​※添付図は、あくまで参考です。

【表面処理】
生地、ユニクロ、クロメート、三価ホワイト、三価ブラック、ニッケル、クローム、GB(茶ブロンズ)、BC(黒クロメート)、パーカー、ドブ、ダクロなど
【JIS】 
JIS B 1185
【別名】
袋ナット、キャップナット、化粧ナット

特徴

六角袋ナットは頭がドーム形状になっており、これによってボルトの頭を隠す効果があります。この形状は主に外観の美しさを重視する場所や、締結部を保護するために使用されます。一般的に袋ナットと言えばこの「六角袋ナット3形2種」の形状を指します。頭部の球状部分を取り除いた下のナット部は、通常の六角ナット2種と同じです。製造方法も、通常の六角ナット2種に球状の金属を被せて溶接する形が一般的です。

豆知識

袋ナットは主に公共の場で使用され、ガードレール、フェンス、公園、駐車場、階段などでよく見られます。これは、通常のおねじ(雄ねじ)ボルトが露出している場合、服や靴が引っかかり、怪我やダメージを引き起こす可能性があるためです。袋ナットはこのような事故を防ぎ、安全性を向上させるために使用されたりこともあります。その他にも、見た目を良くするデザイン性の向上も袋ナットの目的の一つです。

蝶ナット.png

\お電話のお問い合わせはこちらまで/

\お見積もりは無料で承っております/

bottom of page